【大正DHA・EPAの口コミ】大正DHA・EPAの効果を口コミから解説!

【大正DHA・EPAの口コミ】大正DHA・EPAをおすすめする3つのポイント

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAのおすすめのポイント①:DHA400㎎、EPA200㎎と他社のコレステロールサプリよりも配合量が多い

本サイトで紹介しているきなりやDHA&EPA+セサミンEXでは、DHA・EPAの含有量が400㎎~500㎎ですが、大正DHA・EPAはDHAが400㎎、EPAが200㎎と他社よりも多い配合となっています。

もちろんDHA・EPAは多ければ多いほどいいというわけではないのですが、配合量を気にしているという方にとっては魅力的です。

また、厚生労働省によると1日のDHA・EPAの推奨摂取量は1000㎎です。

食事から摂れている分は平均して300㎎~400㎎なので、1日600~700㎎ほどDHA・EPAが足りていないです。

しかし、大正DHA・EPAには合計600㎎ものDHA・EPAが含まれているので、1日のDHA・EPAの不足分をほとんど補うことができます。

また、DHA・EPAは酸化に弱く、酸化してしまうと中性脂肪やコレステロールへの効果が半減してしまいます。

それを防ぐために大正DHA・EPAでは、アルミの個別包装をすることで酸化を防いでいます。

さらに酸化防止剤としてビタミンEも配合されているので、外側からも内側からも酸化を防ぐことができます。

酸化を防ぐことでより純度の高い状態でDHA・EPAの効果を体内に届けることができます。

そして、大正DHA・EPAには大正製薬が独自製造したカプセルで作られています。

これにより、体内で適切なタイミングで溶けるので、より体内への吸収率を上げることができます。

このように、大正DHA・EPAにはDHA・EPAの体内吸収率を上げるために様々な工夫がこなされています。

関連商品:大正製薬のDHA・EPA

大正DHA・EPAのおすすめのポイント②:1000円で購入できるので気軽に試すことができる

コレステロールサプリを試してみたいけど金額が高いと悩んでいる方にとっては、初回購入が1000円なので気軽に試しやすいのが大正DHA・EPAの強みです。

通常であれば4000円近くしてしまうところ、3000円も価格が低くなります。

しかし、楽天やAmazonなどの通販サイトで購入してしまうと、1000円ほど安く購入はできないため、安く買いたい方は必ず公式サイトで購入するようにしましょう。

大正DHA・EPAのおすすめのポイント③:DHA・EPAの原料は国産カツオだから安全性が高い

コレステロールサプリの原材料と聞くと、魚油から摂取しているDHA・EPAという印象が強いですが、魚から摂取しているので水銀や放射能などの有害物質が入っていないかどうか不安ですよね。

また外国産であればなおさら安全性に不安を感じてしまいます。

しかし、大正DHA・EPAの場合は原材料が鹿児島県の港でとれたカツオを原材料としています。

国内品質が保証されるので、水銀や放射能などの汚染管理が日本レベルだと思うと安心感が出てきます。

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

【大正DHA・EPAの口コミ】大正DHA・EPAの良いレビュー・評判と悪いレビュー・評判・評価

大正DHA・EPAの口コミ・評判・レビューをまとめてみました。

大正DHA・EPAの良い口コミ・評判・レビュー①

まだ飲み始めて一箱なので効能は体感できていませんが、昨今あまり青魚を食べなくなったのと、心臓の鼓動が全身波打つ様に感じられるようになってきたので、試しています。一日分を小分けされているのと、粒が外国製に比べて小さいので飲みやすいです。飲み続けて様子を見てみます。今の時点で星4つです。(引用

大正DHA・EPAが選ばれ続ける理由の一つに、小分けされていて飲みやすいからというのがあります。

小分けしていることで、1日の摂取量が目に見えて明確なことと、摂取し忘れを防ぐことができる、持ち運びしやすいことなどがメリットとして挙げられます。

粒も他社のコレステロールサプリと比べると小さいため、このように飲みやすさという観点では、あらゆる点において大正製薬のDHA・EPAは優れています。

大正DHA・EPAの悪い口コミ・評判・レビュー①

サプリなので速効で目に見えて何かに効いてきたということもなく、まぁ副作用的なものがないというのが長所と考えるものなのかなという感じで飲み続けた。
国産で有名な会社のものという安心感はあるんだけど、このアマゾンでの売値でもコストパフォーマンス的にはやっぱりあまりよくない気がする。
ということで、わたしの場合は一箱消費した時点でアメリカのサプリに乗り換えてしまった。(引用

Amazonで大正DHA・EPAを購入してしまうと値段的には損をしてしまいます。

公式サイトだと大正DHA・EPAは1000円ですが、Amazonだと2000円前後なので1000円近く値段が異なってしまいます。

そのため、Amazonではなく公式サイトから必ず購入するようにしましょう。

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAの良い口コミ・評判・レビュー②

「DHA」400mg「EPA」200mgの計600mgは私の知る限り今売られているものの中で一番配合量が多いです。
配合量が多いだけでなく、一回分が小分けパックになっているのが購入の決め手です。
お弁当と一緒に持っていけるので。

薬を飲むのが下手くそで空気も一緒に飲み込んでしまうの為たまに小さなゲップが出ますが、一回だけで私は気になりません。
匂いは特にしません。多少はあるんでしょうが、餃子やカラムーチョを食べた後の方が俄然臭いですし、飲食すれば匂いは出るので気になりません。

公式の定期購入だと初回一ヶ月分が千円ですが、何かに困って飲みだした訳ではないのでとりあえずAmazonで購入。ちなみに楽天では売っていません。
カネカのコエンザイムQ10還元型をもらい、翌朝の気だるさがなくなった為、サプリメントって効果あるんだと思いDHAとか飲んでみようと購入したのでどんな効果が出ているのかはわかりませんが、魚より肉を食べるし、血液ドロドロは間違いないので飲み続けてみようと思っています!

お疲れな職場の人にポンと渡せるので小分けって本当にいいです。コーヒーとかは好みがわからないし、大正製薬というブランド力は強いです!一日一袋5粒入りですー!(引用

大正DHA・EPAの大きな魅力の一つに、DHA・EPAの配合量が他社よりも多いという点です。

一般的なコレステロールサプリのDHA・EPA含有量が400~500㎎なのに対し、大正製薬のDHA・EPAは700㎎です。

量が多ければ多いほどいいというわけではありませんが、DHA・EPAの含有量を重視したいという方にとっては大正DHA・EPAはうってつけです。

大正DHA・EPAの悪い口コミ・評判・レビュー②

半年間、飲み続けましたが、何の効果も感じらませんでした。飲む前と後の血液検査では、何の変化もありませんでした。引用

大正DHA・EPAを飲んでも血液検査で結果が得られないという方に考えられるのが食生活です。

いくら大正DHA・EPAを摂っているからといっても、食生活が肉中心であれば結果は変わらないことがあります。

むしろ、肉中心なのでコレステロールが上がってしまう可能性があります。

なのでサプリに頼るだけでなく、同時に食生活も改善していく意識も大事になります。

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAの良い口コミ・評判・レビュー③

目覚めもよく、頭も冴えるようになった。なにより、以前に比べて元気になり、活動的になった。ただ、値段が高いので、マイナス一です。(引用

DHA・EPAは血中の中性脂肪やコレステロールを下げる効果があります。

血中に中性脂肪やコレステロールが増えてしまうと、血の流れが遮られ、体に血液や栄養がいきわたりづらくなります。

大正DHA・EPAを摂取することで、血中の中性脂肪やコレステロールが減ることで血の巡りがよくなり、頭がさえるようになったり目覚めがよくなるなどの効果が期待できます。

大正DHA・EPAの悪い口コミ・評判・レビュー③

もっと安価な輸入品を購入しようかと思いましたが、レビューに「粒が大きくて飲みにくい」とか書かれていたのでやめて、こちらを購入しました。1回分ずつ小分けにされ粒も小さくて良いですね。ただし、価格が高いのと、効果が有るのか無いのかよく分からないので★3個にします。ちなみに私は飲んでいません。家族が飲んでいます。私はサプリメントに頼らず食品で必要な成分を摂取するように心がけていますので。(引用

大正DHA・EPAは1回目は1000円前後とあまり高くはありませんが、2回目以降は1か月分で4000円近くまでかかってしまうため、値段は少し高くなってしまいます。

しかし、コレステロールサプリの相場的には他のと比べて大きく値段が高いわけでもありません。

市販の安いけど効果が薄いものを重視したい場合は別ですが、本当に効果のあるサプリは値段を低くすることはできません。

効果と値段というコスパで考えると、大正DHA・EPAはむしろ安いといえます。

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAは2chを参考にしない方がいい

大正DHA・EPAの口コミやレビューを2chを参考にするのはあまりおすすめはしません。

2chは真剣に口コミを書いている人が少なく、ふざけて書いている人が大半です。

そのため、参考にならない口コミが多く、誤った情報を鵜呑みにしてしまう可能性があります。

なので、Amazonや楽天などの大手通販サイトのレビューを参考にすることをオススメします。

大正DHA・EPAときなりの比較

大正DHA・EPAときなりを中性脂肪やコレステロールに効果のある成分で比較

(横にスクロールできます)

成分 きなり 大正
DHA・EPA
DHA 450mg 400mg
EPA 50㎎ 200mg
ビタミンE 16mg  〇
DPA 10mg
クリルオイル
ナットウキナーゼ
詳細へ 詳細へ

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

本サイトでイチオシ商品であるきなりと比べると成分面では大きく差が出てしまっています。

唯一勝っているように見えるEPAの含有量ですが、実は総合的に見ると、きなりのほうが勝っています。

というのも、きなりにはEPAに加えてDPA・クリルオイル・ナットウキナーゼが含まれているからです。

これらの効果はEPAの効果と同じく、血液サラサラ効果があります。

大正DHA・EPAの場合は、DHAとEPAしか血液サラサラ効果を期待できませんが、きなりの場合、DHA・EPA以外にもDPA・クリルオイル・ナットウキナーゼという風にいろんな成分から血液への効果のアプローチができます。

なので、効果の面では大正DHA・EPAよりもDHAサプリメント「きなり」が優れているといえます。

大正DHA・EPAときなりを料金で比較

  • きなり・・1980円
  • 大正DHA・EPA・・1000円

一見料金で見ると、大正DHA・EPAが安くてお得に見えるかもしれません。

確かに、料金だけだと大正DHA・EPAの方が安いですが、コレステロールや中性脂肪を下げるためには、料金の安さだけでなく、効果にもこだわりたいです。

1つ上の章で説明しましたが、コレステロールや中性脂肪を下げる効果が大きいのは、間違いなくきなりの方が効果が大きいです。

DHA・EPA以外にもクリルオイル、ナットウキナーゼなど血液に良い効果をもたらす成分が含まれているからです。

またEPAの分量はきなりの方がすくないですが、上記のことをふまえたり、DHAの分量はきなりの方が多いことを考えると、+1000円するだけで大正DHA・EPAと比べると、きなりは中性脂肪やコレステロールへの効果をかなり期待できます。

▼人気のコレステロールを下げるサプリはこちら▼
DHAサプリメント「きなり」

大正DHA・EPAときなりを安全性で比較

  • きなり・・GMP認定工場で生産&原材料は国産
  • 大正DHA・EPA・・原材料は国産

安全性もきなりの方が高いといえます。

どちらも国内生産ですし、大正DHA・EPAは大正製薬が生産、きなりはマルハニチロが生産してることを踏まえると、安全性や信頼性ではどちらも違いがないように見えます。

しかし、双方の公式サイトを見るときなりはGMP取得工場で生産と明記してありますが、大正DHA・EPAには明記していないです。

大正製薬も大手の製薬会社なので品質管理は徹底されていますが、どちらが安全なのかと言われると、公式サイトにGMP取得の明記が書いてある方が、より確実に安全と言えます。

そのため、安全性においてもDHAサプリメント「きなり」が優れているといえます。

【大正DHA・EPAの口コミ】大正DHA・EPAに含まれる成分の効果

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAにはコレステロール・中性脂肪に効果のある様々な成分が含まれています。

そんな大正DHA・EPAの成分について解説しながら、どんな効果があるのか具体的に解説していきます。

大正DHA・EPAの成分①:DHA・EPAの効果

大正DHA・EPAには他社と比べて豊富なDHA・EPAが含まれていることが特徴です。

DHA・EPAが体にいいと言われてるのは、DHA・EPAが体内の脂肪を減らす効果があるからです。

脂肪がついているため、血管内の血液の流れがさえぎられたり、圧迫してしまうため高血圧や動脈硬化などの原因になってしまいます。

しかし、脂肪を分解するDHA・EPAを摂取することで、脂肪が分解され、動脈硬化などの生活習慣病の元となる高血圧を下げることができます。

このように、DHA・EPAには脂肪を減らすことで血のめぐりを良くし、生活習慣病を防ぐ効果があります。

大正製薬のDHA・EPAにはたくさんのDHA・EPAが含まれています。

大正DHA・EPAの成分②:ビタミンEの効果

ビタミンEには脂質の酸化を防ぐ効果があります。

DHA・EPAは脂質の一種ですので酸化しやすく、酸化してしまうと体内の脂肪を分解するどころか、血管を傷つけて血管にダメージを負わせてしまいます。

しかし、ビタミンEが含まれてることによってDHA・EPAの酸化を防ぐことができます。

このように、ビタミンEがDHA・EPAの酸化を防ぐことで、DHA・EPAの効果を体内で最大限に発揮することができます。

大正DHA・EPAの成分にはダイエット効果がある

太ってしまう原因は体内に中性脂肪がたまってしまうことにって太ってしまいます。つまり、私たちのお腹周りについているお肉はほとんどが中性脂肪です。

大正DHA・EPAには名前の通り、DHA・EPAが含まれています。

DHA・EPAは、そんな中性脂肪を分解する効果が立証されています。

大正DHA・EPAを摂取することで、体内にてDHA・EPAが中性脂肪を分解するので、中性脂肪が貯まりにくくなり、ダイエットにつながります。

大正DHA・EPAはメタボに効果がある

メタボとは内蔵脂肪のことを指しています。

内蔵脂肪も食事によって糖質や脂質が多くなりすぎると内蔵脂肪として蓄えられることで、メタボが増えてしまいます。

大正DHA・EPAに含まれるDHA・EPAはそんな内蔵脂肪を減らす効果があります。

なので、DHA&EPA+セサミンEXを摂取することでメタボを予防できる効果が期待できます。

ダイエットやメタボ解消を期待できる大正製薬のDHA・EPAを試してみたいですね!

大正DHA・EPAの成分には血糖値を下げる効果がある

(血糖値が高いとどうなるの? | 再チェックあなたの血糖コントロールは大丈夫? | よくわかるインスリン 糖尿病治療でしっかり血糖値を下げる。インスリン注射に前向きに)

血糖値とは

食事で摂取した“炭水化物”は、身体内でブドウ糖になり、日々活動するための燃料として、血液中に送られ、細胞内でエネルギーとして利用されます。その時に、血液中にあるブドウ糖(血糖)を全身の細胞に取り込ませたり脂肪や筋肉などに蓄えたりする働きをするのがインスリンです。
しかし、糖尿病の患者さんではインスリンの量が少なくなるか、その働きが悪くなり(もしくはその両方)、血糖を上手く細胞へと取り込むことができずに、血糖値が高い状態(高血糖状態)が続きます。(血糖値が高いとどうなるの? | 再チェックあなたの血糖コントロールは大丈夫? | よくわかるインスリン 糖尿病治療でしっかり血糖値を下げる。インスリン注射に前向きに)

つまり、血糖値とは血液内に糖分が多くなる状態を指します。

血糖値が高くなってしまうと、血管の壁に傷がつくようになり、傷ついた血管の壁は修復しようと周りの血を集めて固めます。

そうすると傷は塞ぎますが、血液の通り道が狭くなってしまうため、血流が悪化し血管に負担がかかります。

その結果、動脈硬化などの血管系の生活習慣病になります。

そんな中、大正DHA・EPAに含まれるDHA・EPAは血液内の糖度を抑える働きがあります。

特にEPAは血液サラサラ効果が強く、シンガポールで行われた実験ではEPAが血糖値を改善する働きが確認されました。

そのため、大正DHA・EPAには血糖値を下げる効果が期待できると言えます。

大正DHA・EPAは糖尿病をふせぐ

上記でも解説した通り、大正DHA・EPAには血糖値を下げる効果が期待できます。

糖尿病は血液内の糖度が高くなった状態を指す言葉なので、血糖値を下げる大正DHA・EPAは糖尿病を改善できる効果があると言えます。

大正DHA・EPAの成分には悪玉(LDL)コレステロール・中性脂肪を下げる効果がある

大正DHA・EPAに含まれるDHA・EPAは中性脂肪を分解する効果があります。

そして、コレステロールは中性脂肪を元に生成されるので、コレステロールを下げるためには中性脂肪を下げる必要があります。

そのため、中性脂肪を下げる効果のあるDHA・EPAが含まれる大正製薬のDHA・EPAを摂取することで、結果的にコレステロールを減らすことになります。

大正DHA・EPAの成分には動脈硬化を予防する効果がある

動脈硬化の原因は、血管のしなやかさがなくなり血管が硬くなってしまうことで引き起こされてしまいます。

では、血管のしなやかさが失われてしまう原因とは何かというと、血管内に血の塊である血栓が増えてしまうことが原因の1つとされています。

中性脂肪やコレステロールが血中に増えてしまうと、血管内の壁に付着してしまい血液の流れが遮られてしまいます。

血液の流れが遮られると、血液の圧力が強くなってしまい、それに呼応するように血管も硬くなってしまいます。

中性脂肪やコレステロールの酸化によって血管が硬くなることもあるのですが、このようにして血管が硬くなってしまい動脈硬化となってしまいます。

つまり、血液の流れを塞ぐ中性脂肪やコレステロールを下げれば動脈硬化を解消することができます。

大正DHA・EPAのDHA・EPAには上記で解説した通り、DHA・EPAには中性脂肪を下げる働きがあるので、大正DHA・EPAを摂取することで動脈硬化を予防できます。

大正DHA・EPAの成分に高血圧を下げる効果がある

高血圧になってしまう原因は、血液内の中性脂肪・コレステロールが増えてしまい、血液の流れが遮られることで、流れる血液の圧力が強くなってしまうことが原因です。

例えば水が出てるホースの口を閉じることで水力が強くなるのと同じ原理です。

血液の圧力が強くなると、血管に負担を掛けてしまい様々な生活習慣病を引き起こしてしまいます。

そのため、高血圧を防ぐには血中の中性脂肪やコレステロールを減らす必要があります。

大正製薬のDHA・EPAには血中の中性脂肪・コレステロールを減らす効果があるので、高血圧を改善する効果が期待できます。

大正DHA・EPAの成分の肝臓への効果

中性脂肪・コレステロールが増えてしまうと、脂肪肝として肝臓に脂肪がたまってしまうようになります。

脂肪肝には増えすぎると肝臓の細胞を破壊してしまうため、脂肪肝がたまってしまうと、肝臓がんになってしまう可能性があります。

肝臓がんを防ぐためにも脂肪肝の原因である、中性脂肪やコレステロールを下げることが大切です。

大正DHA・EPAには中性脂肪やコレステロールを下げる効果が期待できるので、脂肪肝を防ぎ肝機能を守る働きがあります。

【大正DHA・EPAの口コミ】大正DHA・EPA効果的な飲み方

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAに含まれる成分の効果を最大限に発揮するためには、飲み方も工夫することが大切です。

そんな大正DHA・EPAの効果的な飲み方について解説します。

大正DHA・EPAはいつ飲むべきなの?

大正DHA・EPAを飲むべきタイミングは食事の後がベストです。

食事後だと消化器官が活発に動いている時間帯です。

つまり、大正DHA・EPAに含まれる成分の吸収率が上がるので、効果も最大限に発揮することができます。

また食後というのは消化器官の活発化になることで、血液の流れが早くなり、血圧が上がりやすいタイミングです。

急激な血圧の上昇は血管に負担をかけてしまいます。

食後に大正DHA・EPAを摂取することで、血圧を抑える働きのあるDHA・EPAが働き、食後の急激な血圧の上昇を防いでくれます。

このように、食後に大正DHA・EPAを摂取することで、吸収率が上がるうえに、血圧の上昇を防ぐことができます。

毎食後は大正製薬DHA・EPを飲んでみたいですね!

大正DHA・EPAは寝る前に飲んでいいの?

寝る前に大正DHA・EPAを摂取するのはあまりおすすめできません。

寝る前だと全く効果がなくなるというわけではありませんが、飲むタイミングとしてベストとは言えません。

というのも、寝る前は消化器官の動きが遅くなる時間帯だからです

体が眠りに入ろうとしているので、消化器官も動きをゆっくりにして休めようとします。

そのため、吸収率が悪くなり大正DHA・EPAに含まれる成分の効果が発揮されにくくなります。

大正DHA・EPAサプリの副作用について

大正DHA・EPAの副作用は基本的には過剰摂取によって引き起こされることが多いです。

サプリを多く取れば取るほど効果があると勘違いしてしまい、過剰摂取してしまうことがあります。

副作用を抑えるためには用法容量を守って摂取することが大事です。

大正DHA・EPAサプリの副作用①:大正DHA・EPAは太る?

大正DHA・EPAに含まれるDHA・EPAは魚油だからカロリーが高いのでは?と心配しがちですが、大正DHA・EPAで太ることはまずありません。

大正DHA・EPAのカロリーは成分表を見ると、15.6kcalです。

+healthcareによると、1日のカロリーの推奨摂取量は成人男性で2500kcal、成人女性で2000kcalが推奨されます。

つまり、大正DHA・EPAのカロリーは1日のカロリー摂取推奨量の100分の1以下なので、大正DHA・EPAを摂取しても太ることはありません。

大正DHA・EPAサプリの副作用②:大正DHA・EPAは下痢を引き起こす?

大正DHA・EPAを過剰摂取に摂取してしまうとお腹がゆるくなってしまい、下痢を引き起こす可能性があります。

上記でも説明しましたが、用法容量を守ることが何より大切です。

推奨量より少なくても多すぎても効果が半減してしまうので、正しい量を守って摂るようにしましょう。

大正DHA・EPAサプリの副作用③:大正DHA・EPAはアレルギーがある?

大正DHA・EPAに含まれるDHA・EPAは魚の油から取れています。

つまり、魚に対してアレルギーがある方は大正DHA・EPAの摂取によりアレルギーを引き起こす可能性があります。

しかし、アレルギーを起こすかどうかは個人によってかなり差がでるところなので、アレルギーが気になる医師に相談することをおすすめします。

大正DHA・EPAの妊娠中の飲み方について

大正DHA・EPAを妊娠中に飲むときに心配なのが、赤ちゃんに害がないかどうかですが、結論を言うと、大正DHA・EPAは妊娠中に摂っても大丈夫です。

しかし、念のため大正DHA・EPAを摂取しても大丈夫かどうかは必ず医師に確認しておきましょう。

むしろ、妊娠中は魚を食べることがあまり推奨されず、それゆえにDHA・EPA不足になりがちです。

大正DHA・EPAは国産のカツオを使用しているため、安全性にも優れています。

なので、妊娠中に大正DHA・EPAを摂っても問題はありませんが、念のため、医師への確認は怠らないようにしましょう。

大正DHA・EPAの授乳中の飲み方について

搾乳中も妊娠中の時と同様で、大正DHA・EPAの摂取は基本的に問題ありませんが、医師への確認は必ずしましょう。

また、大正DHA・EPAを過剰摂取してしまうと、下痢や腹痛などの副作用が起きてしまう可能性があり、搾乳を通じて赤ちゃんに営業してしまう恐れもあります。

なので、自分のためにも赤ちゃんのためにも、搾乳中は特に用法容量を守って正しく摂取しましょう。

大正DHA・EPAの薬との飲み合わせについて

大正DHA・EPAと薬との飲み合わせについて注意したいのは、双方の効果を強めすぎたり打ち消しあう場合です。

特に血圧関係の薬との飲み合わせには注意したいです。大正DHA・EPAと薬の飲み合わせについて解説します。

大正DHA・EPAとワーファリンの飲み合わせは大丈夫?

ワーファリンは主に高血圧の方向けの薬で、血圧を高める原因である血栓の解消の効果があります。

ワーファリンにより血栓を除去することで血の流れが改善されて血圧も低くなります。

しかし、大正DHA・EPAにも血圧を下げる効果があるため、ワーファリンの血圧除去作用と重なると、血圧が下がりすぎてしまいます。

血圧が下がりすぎてしまうと、血が止まらなくなるという症状が出る可能性があります。

なので、大正DHA・EPAとワーファリンとの飲み合わせは控えておきましょう。

大正DHA・EPAは1日何粒飲むべき?

大正DHA・EPAの公式サイトを見ると、1日に5粒が理想です。

大正DHA・EPAに限らずサプリは用法容量を守らないと効果が出なくなってしまう恐れがあります。

例えばDHA・EPAの場合、厚生労働省がDHA・EPAの1日の推奨量は1000mgと定めています。

推奨量が決まっているということは、推奨量以下はもちろん、過剰摂取してしまうと効果がなくなってしまうことを意味します。

なので、大正DHA・EPAは1日5粒と用法容量を守って摂るようにしましょう。

▼飲み方の注意点が理解できたので、人気のコレステロールサプリを試してみる▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

【大正DHA・EPAの口コミ】大正DHA・EPAの料金について

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAを最安値で手に入れる方法は公式サイトから購入すること

大正DHA・EPAを最安値で手に入れる方法は、公式サイトで購入することです。

Amazonや楽天などの通販を経由してしまうと料金が高くなってしまいます。

通販の方が値段が高くなってしまう原因は、通販経由だと出店する側が手数料をとられてしまうから高くなってしまいます。

同じ商品を買うなら1円でも価格が安いところで購入した方がいいです。

こういった事情があるので、大正DHA・EPAは公式サイトで購入することをおすすめします。

大正DHA・EPAは市販の薬局・ドラッグストアで売っていない

ドラッグストアや薬局などの市販では大正DHA・EPAは販売していません。

全国にドラッグストア・薬局を展開してるマツモトキヨシで大正DHA・EPAを検索しましたがヒットしませんでした。

大正DHA・EPAを購入する方法は通販か公式サイトで購入するしかありません。

上記の説明通り、大正DHA・EPAを最安値で購入できる方法は公式サイトなので、公式サイトで購入することをおすすめします。

大正DHA・EPAは通販で買うと損

大正DHA・EPAサプリを楽天市場で買うと損

楽天だと大正DHA・EPAは4000円以上かかってしまいます。

ですが公式サイトで購入すると1000円ほどで購入することができます。

なので、楽天よりも公式サイトで購入した方が安いです。

大正DHA・EPAサプリをAmazonで買うと損

Amazonだと2600円ほどかかってしまいます。

こちらも1000円で購入できる公式サイトと比べてしまうと、かなり値段に差が出てしまいます。

少しでも安く購入したい場合は、公式サイトがおすすめです。

Yahoo!ショッピングで大正DHA・EPAを買うと損

Yahoo!ショッピングだと値段が4320円になってしまいます。

やはりYahoo!ショッピングでも公式サイトの1000円と比べてしまうと、かなり割高になってしまいます。

なので、大正DHA・EPAは公式サイトで購入するようにしましょう。

大正DHA・EPAサプリをヤフオクで買わないほうがいい

ヤフオクだとものによっては公式サイトより安く購入できる可能性がありますが、あまりオススメはしません。

というのも、大正DHA・EPAが素人の管理になってしまい安全性に信ぴょう性が無いからです。

例え新品未使用とあってもその定義は出品者によって異なります。

体に入れるものですので、安さを追求するだけでなく安全性も考慮したいところです。

大正DHA・EPAの定期コースと解約方法について

大正DHA・EPAの1000円のお試しコースについて

お試しコースが大正DHA・EPAを最も安く購入できる方法です。

通常は4000円を超えてしまう値段ですが、お試しコースだと3000円近く下がって1000円になります。

同じ商品を購入するのであれば、少しでも安い方法で購入したいところです。

なので、初めて大正DHA・EPAを買う方や少し試してみたいという方はお試しコースがおすすめです。

▼お試しコースを試してみたい方はどうぞ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

【大正DHA・EPAの口コミ】大正DHA・EPAの安全について

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA公式サイト

大正DHA・EPAの原材料は安全?

大正DHA・EPAの原材料として使われているカツオは外国産ではなく、国産のものです。

鹿児島の漁港で水揚げされたものを使用し、大正製薬のノウハウが詰まった工場で生産されています。

国産なので日本品質が保証されているのと、大正製薬の工場で生産されるという信頼性があるので、大正製薬のDHA・EPAは原材料と加工過程も安全と言えます。

大正DHA・EPAは水銀除去してある?

大正DHA・EPAは魚油を原材料としているため、水銀の除去の有無が気になるところですか、大正DHA・EPAは水銀の心配はありません。

  • 原材料は国産なので安心
  • 大手製薬会社の大正製薬管轄の工場で生産

大正製薬のDHA・EPAにはこのような背景があるので、その生産過程の安全性は高いと言えます。

もちろん、水銀の検査も徹底的に行っているため、大正DHA・EPAは水銀の心配をしなくて大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です