【悪玉コレステロールサプリランキング】DHA/EPA効果で下げるサプリ

中性脂肪を下げるためにコレステロールサプリを摂る3つのメリット

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

 

中性脂肪を下げるにはDHA・EPAだけでなく、DHA・EPA以外にも中性脂肪を下げる成分が含まれるサプリが望ましいです。

DHA・EPAはもちろん、中性脂肪に効果のあるクリルオイル・ナットウキナーゼなども含まれる、コレステロールを下げるサプリの「きなり」がおすすめです。

中性脂肪を下げるコレステロールサプリのおすすめランキング

1位:きなり

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

「きなり」だけでDHA・EPAを500㎎摂取することができる

②EPAの10倍ものサラサラパワーを持つDPAを配合

③ビタミンEの1000倍の力を持つクリルオイルでDHA・EPAを酸化させずにカラダに染み渡らせる

④DHA・EPAに加えて、ナットウキナーゼ配合で血液サラサラパワー倍増

GMP習得工場で品質と安全性を徹底管理

「きなり」はマルハニチロと共同開発されたDHAサプリです。特徴は豊富なDHA・EPAだけでなく、

DHAの酸化防止と体内吸収率を高めるクリルオイル血液サラサラパワーを高めるDPAとナットウキナーゼを配合しています。

そして「きなり」には魚臭さを消すオレンジパワー配合なので飲みやすさもあります。また、純国産の魚油を原料としGMP認定工場で作られているので安全性も高いサプリです。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

 

きなりの口コミ・詳細を見てみる

(きなりについて詳しく知りたい方)

2位:大正DHA・EPA

①DHA・EPAが600mgも摂取することができる

②アルミの個別包装紙で酸化防止

③溶けやすいソフトカプセルでDHA・EPAを体に染み渡らせる

大正DHA・EPAは大正製薬が作ったコレステロールサプリです。DHA・EPAを計600㎎と1日の摂取量の半分以上を含み、DHA酸化防止のためのアルミの個別包装、体に溶けやすいカプセルタイプであることが主な特徴です。値段も1日当たり33円と手ごろなところもポイント。また、1袋15.6kcalなのでカロリーを気にしている方にもおすすめ。

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
大正製薬のDHA・EPA 公式サイト

3位:美健知箋EPA&DHA

①DHA・EPAの配合量が750㎎!

②酸化を防ぐビタミンE配合と吸収率を上げるシームレスカプセル

③製薬会社レベルの品質・安全管理

美健知箋EPA&DHAはユンケルの製薬会社のノウハウがつまったサプリです。DHA&EPAが750㎎以上の配合量、酸化防止のビタミンE配合、吸収率を上げるシームレスカプセルなどが主な特徴です。加えて、アルミパックで包装されているため、品質管理も徹底されています。

▼おすすめのコレステロールサプリ▼
美健知箋EPA&DHA公式サイトへ

4位:DHA&EPA+セサミンEX

①中性脂肪やコレステロールを下げるDHA・EPAが配合

②DHA・EPAの効果を最大限に発揮するセサミン・オリザプラス・ビタミンEが配合

③200以上の品質管理とGMP取得工場生産で安全

DHA&EPA₊セサミンEXは生活習慣病が気になる方向けのサプリです。魚不足によるDHA・EPA不足が生活習慣病を改善する方法の一つですが、DHA&EPA₊セサミンEXはDHA/EPAに加えて、DHA/EPAの酸化を防ぐセサミン・オリザプラス・ビタミンEが配合されることで吸収率を上げ、中性脂肪やコレステロールを下げて生活習慣病を改善する効果があります。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

コレステロールサプリのきなりがランキング1位の理由

DHA・EPAをサポートする成分が多く含まれている

  • DHA・EPAの酸化を防ぎ、吸収率が非常に良いアスタキサンチンが入ったクリルオイル配合
  • 加えて、酸化を防ぐためのビタミンEも配合
  • 魚臭さをブロックするためにオレンジパワーを配合

「きなり」には他のコレステロールサプリと比べて、このようにDHAとEPAの働きを最大限に生かす成分が配合されています。

また、DHAやEPAは魚油なので、どうしても魚臭さが残ってしまいがちですが、オレンジパワーを配合することで魚臭さをブロックします。

コレステロールを下げるサプリの「きなり」は飲みやすさがという観点においても、DHAやEPAの働きをサポートします。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

DHA・EPA以外にもコレステロールや中性脂肪を下げる成分が含まれている

「きなり」には、DHAやEPA以外にもコレステロールや中性脂肪を下げる成分が配合されています。

魚油からわずかな量しか摂れない希少な必須脂肪酸であるDPAや、血液のサラサラパワーを高めるナットウキナーゼも配合されています。

特にDPAはEPAの10倍もの血液サラサラパワーを持ちます。

これらの成分が働くことで、血液の流れをよくすることで、「きなり」は結果的にコレステロールや中性脂肪を下げる働きを加速させます。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

原料は国産&GMP取得工場で作られているので安全

GMPとは

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。(GMPマークを目印に健康食品を選びましょう! – 日本健康・栄養食品協会

DHAやEPAは魚油から抽出されるので、水銀や放射能汚染の不安を感じてしまいがちですが、「きなり」は原料は純国産を使用しているので、日本品質が保証されています。

さらに、GMP取得工場で生産されているため、水銀やダイオキシンや放射能からの影響を受けることはありません。

このように「きなり」は、原材料でも生産工場においても安全性が保障されています。

関連ページ:きなりの口コミ・詳細

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

中性脂肪を下げるコレステロールサプリのおすすめの3つの選び方

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

悩み別でコレステロールサプリの成分比較

(横にスクロールできます)


DHAサプリメント「きなり」

大正製薬のDHA・EPA

美健知箋EPA&DHA
DHA&EPA+セサミンEX
悪玉コレステロール減少
 DHA・EPA・DPA・クリルオイル

DHA・EPA

DHA・EPA

DHA・EPA
メタボ・中性脂肪解消
DHA・EPA・クリルオイル

DHA・EPA

DHA・EPA

DHA・EPA
血液サラサラ効果
DHA・EPA・DPA・クリルオイル・ナットウキナーゼ

DHA・EPA

DHA・EPA

DHA・EPA
血圧を下げる
 DHA・EPA・クリルオイル・ナットウキナーゼ

DHA・EPA

DHA・EPA
 
DHA・EPA
血栓防止
DHA・EPA・DPAナットウキナーゼ

DHA・EPA

DHA・EPA
 
DHA・EPA
酸化防止作用
ビタミンE・クリルオイル

ビタミンE

ビタミンE

セサミン・オリザプラス・ビタミンE
詳細へ
詳細へ 詳細へ

コレステロール・中性脂肪に一番効果があるのは、DHAサプリメント「きなり」だけ!

DHA・EPAがコレステロールや中性脂肪を下げる仕組み

(引用元:中性脂肪値を下げる!EPA・DHA効果とは?

DHAは認知力や神経など頭の健康維持の効果があるのに対し、EPAは血液に溶けやすいので血液や血管の健康維持の効果があります。

しかし、この2つは普段は混ざっているため、DHAとEPAはセットで扱われることが多いです。

そして中性脂肪は、摂取した食事のうち、エネルギーを消化しきれない分が肝臓にて中性脂肪に変化することで肝臓や脂肪として蓄えられてしまいます。

しかし、「きなり」などでDHA・EPAを摂取することで、肝臓内で脂質から脂肪への変化を抑制したり、脂質の構成成分である脂肪酸の分解の効果、血管内の中性脂肪を分解する効果もあります。

このように、DHAとEPAは肝臓内と血管内の2つで中性脂肪を抑えることが可能になります。

 

また、コレステロールは主に悪玉(LDL)コレステロール善玉(HDL)コレステロールに分かれます。

悪玉(LDL)コレステロールは、細胞膜や胆汁酸を作るコレステロールを全身に運ぶ働きがあるのに対し、善玉(HDL)コレステロールは血管の中のコレステロールを除去して動脈硬化を防ぎます。

悪玉(LDL)コレステロールが増えすぎてしまうと、血管内に悪玉(LDL)コレステロールがたまって血液の流れが悪くなってしまい動脈硬化などになってしまいます。

血中の中性脂肪が増えると、悪玉(LDL)コレステロールが増えて善玉(HDL)コレステロールが減る働きが確認されいます。

そのため、「きなり」でDHA・EPAで中性脂肪を減らすことで、結果的に、悪玉(LDL)コレステロールも減らすことができます。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

数あるコレステロール・中性脂肪を下げる方法の中でDHA・EPAサプリが一番効果がある

【コレステロール・中性脂肪を下げる方法】DHA・EPAとキトサンの比較

(引用:ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

血中のコレステロールは肝臓に吸収されると、消化液として役割を担う胆汁酸を作り出します。

その胆汁酸は小腸に運ばれることで消化を促進しますが、一部の胆汁酸は肝臓に戻ってしまいます。

しかし、キトサンを摂取することで、小腸にある胆汁酸をキトサンが吸収し、そのまま便として排泄されます。

こうなると、肝臓に胆汁酸が足らなくなってしまうので血中のコレステロールを多く使うことになり、結果的に血中のコレステロールが減ります。

しかし、キトサンは腸内で栄養を吸って体積を大きくすることで便になります。

つまり、キトサンを摂取してしまうと、中性脂肪やコレステロール以外の小腸内の栄養分を一緒に排泄してしまう可能性があります。

このような事情を踏まえて、主に肝臓内で動くDHA・EPAは「他の栄養分を排泄される心配がない」と考えると、DHA・EPAのほうがキトサンより優れているといえます。

関連:DHA・EPAを豊富に含むサプリは「きなり」がおすすめ!

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

【コレステロール・中性脂肪を下げる方法】DHA・EPAと黒酢の比較

実は、黒酢をはじめとした酢にはコレステロールや中性脂肪を下げる効果は確認されていません。

酢がコレステロールや中性脂肪を下げるのは、クエン酸による効果があるからとよく言われています。

しかし、クエン酸は糖をエネルギーに変える効果があるのであって、中性脂肪やコレステロールを下げる効果はありません。

黒酢をはじめとした酢は、摂取することによって中性脂肪の元である糖をエネルギーに変えて疲れを解消する効果があるので、中性脂肪やコレステロールを減らすという観点ではDHA・EPAの方が優れているといえます。

【コレステロール・中性脂肪を下げる方法】DHA・EPAとビタミンEの比較

ビタミンEには抗酸化作用があり、この働きによって血中の悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪の酸化を防ぐことで、動脈硬化を防ぐといわれています。

つまり、ビタミンEを摂取することで中性脂肪やコレステロールの弊害を最小限に抑えることができる効果があります。

しかし、中性脂肪やコレステロールの酸化を防ぐのであって減らすわけではないため、中性脂肪やコレステロールを減らすという観点でいえば、DHA・EPAのほうが優れているといえるでしょう。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

【コレステロール・中性脂肪を下げる方法】DHA・EPAとミドリムシの比較

ミドリムシには59種類もの含有成分が含まれており、その中にはDHAやEPAやビタミンEなどコレステロールや中性脂肪を下げる効果のある成分も含まれています。

こうしてみると、一見、DHAやEPA単体よりもミドリムシを摂ったほうがいいのではないかと思われがちですが、

ミドリムシの場合、59種類も成分があるので、中性脂肪やコレステロールを下げる成分の比率がどうしても低くなってしまいがちです。

厚生労働省が推奨するDHA・EPAの摂取量は、食事で摂取する分を引くと、1日400㎎と言われています。

中性脂肪やコレステロールを下げる目的だと、ミドリムシだけでは含有量と59種類も成分があることを考えると、1日400㎎を満たすことは難しいと言えます。

そのため、中性脂肪やコレステロールを下げるならDHA・EPAがいいといえます。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

コレステロールを下げるサプリの効果

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

コレステロール・中性脂肪を下げるにはコレステロールサプリが有効

DHA・EPAのコレステロール・中性脂肪への効果

DHAの効果:生活習慣病の予防・改善 | DHAのチカラ | マルハニチロ株式会社株式会社

上記でも説明したように、DHAやEPAは肝臓にて脂質から中性脂肪への変化を抑制したり、中性脂肪を分解することで中性脂肪を下げます。

そして、中性脂肪が増えると悪玉(LDL)コレステロールが増えることが確認されているので、中性脂肪が下がると、悪玉(LDL)コレステロールも減少します。

このことは上記の画像のような実験でも実証されています。

悪玉(LDL)コレステロールが増えると、血管内に壁を作ることで血流の流れが悪くなり、動脈硬化を引き起こす原因になります。


コレステロールに要注意 | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)

なので、中性脂肪やコレステロールを除去する効果のあるDHA・EPAを摂ることで動脈硬化をはじめとした生活習慣病を防ぐことができます。

関連ページ:コレステロール・中性脂肪を下げるサプリの効果

DPAのコレステロール・中性脂肪への効果

DPAはDHA・EPAと同じように、魚油から抽出される脂肪酸の一つです。

DHA・EPAとコレステロール・中性脂肪への効果は同じなのですが、その効き目がEPAの10倍と言われています。

血液サラサラ効果や血管内に脂質が付着するのを防ぐため、高血圧予防や動脈硬化に対しても予防効果があります。

ビタミンEのコレステロール・中性脂肪への効果

ビタミンEには悪玉(LDL)コレステロールへの抗酸化作用があります。

悪玉(LDL)コレステロールは酸化してしまうと、血管の壁を傷つけてしまう動きがあります。

傷ついた血管は自分で修復しようと血を集め固めて傷をふさごうとしますが、それが逆に血流の通り道をふさぎ、血流の流れが悪くなり高血圧を招いてしまいます。

つまり、悪玉(LDL)コレステロールが酸化すること高血圧を招いてしまいます。

しかし、ビタミンEの働きによって、悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぐことができるので、結果的に高血圧を防ぐことができます。

DHA・EPAに加えて、DPAやビタミンEが含まれるコレステロールサプリは、DHAサプリメント「きなり」です。

ナトリウムのコレステロール・中性脂肪への効果

ナトリウムは、神経伝達機能を支える効果があります。

ナトリウムは細胞内外を移動することで電気信号を起こします。細胞外へ移動すると筋肉が弛緩し、細胞内へと移動することで筋肉が緊張します。

つまり、ナトリウムには筋肉を動かす働きがあるということです。

ナトリウムが不足してしまうと、筋肉の動きが停滞し、血液の流れが悪くなってしまい、やがては高血圧の原因となってしまいます。

ナトリウムが入ったコレステロールサプリを摂り、筋肉の動きを活発にさせることで血流が良くなり、結果的には脂肪燃焼にもつながり血圧を下げてくれます。

SMCSのコレステロール・中性脂肪への効果

ブロッコリーやキャベツに豊富な天然アミノ酸(SMCS)がもつ悪玉コレステロール低減作用 | 健康雑学 | 健康道場 | SUNSTAR

SMCSには上記の画像のように、悪玉(LDL)コレステロールが胆汁酸に変える働きを促進させることで、血中の悪玉(LDL)コレステロールを減らすことができます。

胆汁酸になった悪玉(LDL)コレステロールは、小腸に分泌されることで栄養を吸収し、余った分は対外で排出されます。

つまりSMCSには悪玉(LDL)コレステロールを体外へ排出させる効果があるので、血中の悪玉(LDL)コレステロールを減らすことができます。

コレステロールサプリは動脈硬化のリスクを改善する効果がある

動脈硬化は血中の悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪が酸化することで血管内に付着したり、血管を傷つけます。

血管を傷つけると、その傷を埋めようと血で固める作用が働き、血管の中に血の塊である血栓が出来上がります。

このように、酸化した悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪が血管内に付着したり、血栓ができることで血液の流れが悪くなり、動脈硬化を発症します。

動脈硬化を発症すると酸素が体にいきわたらず心筋梗塞などの病気を起こしてしまいます。

しかし、DHAやEPAを含むコレステロールサプリを摂取することで動脈硬化の主な原因である、血中の悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪を分解することができます。

つまり、コレステロールサプリを摂取することで動脈硬化を防ぐことができます。

コレステロールサプリは高血圧の人の血圧を下げる効果がある

血圧とは、心臓から出てくる血の圧力のことを言い、血圧が高くなってしまうと、その圧に耐えようと血管内のっ壁が硬化します。

これが続くと、動脈硬化につながります。動脈が固くなってしまうと伸縮性がなくなるため、血管に傷がついたり破れやすくなってしまいます。

特に血中のコレステロールや中性脂肪が血管内の壁に付着してしまうと、

水の出たホースの口を閉じると水が勢いよく出てくるのと同じように、血液の通り道が狭くなり、そこから出てくる血液の圧が高くなります。(高血圧になる)

しかし、DHAやEPAを含むコレステロールサプリは、血中の中性脂肪を分解する効果があるので、血管内の壁に中性脂肪が付着しなくなり血液の流れもよくなり、血圧も正常になります。

また中性脂肪が少ないと悪玉(LDL)コレステロールが少なくなるので、血中のコレステロールも減ることで血圧が下がります。

コレステロールサプリは血糖値を下げる効果がある

ごはんやパンなどの炭水化物を摂ると、体内で糖に変化し、その糖が血液に運ばれることで全身の臓器のエネルギーに使われます。

しかし、血液内にある糖が多すぎると、ソルビトールという血管を傷つける物質に代わってしまいます。

血管を傷つけることで再生機能が働き、傷がふさがることで血管の壁が以前よりもさらに分厚くなります。こうなってしまうと、血液の流れが悪くなって血圧が上がり、動脈硬化を引き起こしてしまいます。

しかし、DHA・EPAを含むコレステロールサプリを摂取することで、血糖値を下げる効果があります。

これはシンガポールで行われた実験で明らかになったことです。

血糖値を下げるだけでなく、全身に運ばれた血糖をエネルギーとして吸収するインスリンの働きも活性化されることも、DHAやEPAが血糖値を下げる要因の一つです。

ちなみに、DHAサプリメント「きなり」であれば、高血圧・高血糖値を効果的に改善し、動脈硬化を防ぎます。

コレステロールサプリはダイエット効果がある

コレステロールサプリと肝臓の関係

コレステロールは肝臓で生成されます。

コレステロールは主に糖質・脂質・タンパク質から作られ、それらが肝臓に運ばれてコレステロールが作られます。

このようにして肝臓で作られたコレステロールはやがて小腸に運ばれて、細胞膜や胆汁酸を作るコレステロールを全身に運ぶ働きがある悪玉(LDL)コレステロールと血管の中のコレステロールを除去する善玉(HDL)コレステロールとなって全身の血管をめぐります。

コレステロールサプリは脂肪肝を減らす効果がある

しかし、肝臓でコレステロールの元である糖質・脂質・タンパク質などが多く摂取されてしまうと、中性脂肪として肝臓に蓄えられることで、脂肪肝になります。

脂肪肝になってしまうと、肝臓の機能が低下し、血液の流れが悪くなることで高血圧を引き起こし、動脈硬化を引き起こしてしまいます。

しかし、DHAやEPAは肝臓に蓄えられた中性脂肪を分解する働きがあるので、脂肪肝を予防することができます。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

DHAサプリの安全性について

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

DHAサプリの品質について

DHAやEPAは魚油から摂取されるため、品質についてはしっかり見ておきたいところです。

原料が魚なので水銀や放射能汚染の危険性があるからです。

また、汚染物質だけでなく、原産国や生産される工場が、厚生労働大臣が品質管理の認定を受けたGMPかどうかも見ておきたいところです。

DHAサプリの原材料の安全性について

いくらDHAサプリと書いてあろうと、原材料の安全性が保たれていなければ、体に有害です。

DHAサプリの原材料の安全性は「原材料に何が使われているのかチェック」「天然成分が使われているかどうか」「無添加かどうか」の3点をチェックするようにしましょう。

この3点をしっかり確認すれば、DHAサプリの安全性を十分に知ることができます。

DHAサプリの安全性は原材料をチェックすること

まずは、DHAサプリの裏側にある原材料をチェックすることです。望ましいのは、国産のものが使われているかどうかです。

例えば、海外産の魚を使ってDHAやEPAを抽出していると、日本品質が保たれていない可能性が十分にあるので、海外産のものは避けたほうがいいでしょう。

DHAサプリは天然成分や無添加のものを選ぶのがよい

次に、天然成分が使われているかどうか、無添加かどうかをチェックしてみましょう。

人工物や添加物が入っていると、思わぬ病気を引き起こしてしまう可能性があります。

できるだけ、天然成分が入っており、無添加のものを選んで安心・安全にコレステロールや中性脂肪を減らしましょう。

DHAサプリの放射能の安全性について

DHAやEPAの原料は魚なので、もし算出した地域の海が放射能に汚染されていると、魚油も放射能に汚染されている可能性があります。

放射能はもちろん体に害のあるものなので、必ず避けたいところです。

そのため、DHAサプリを摂るときはGMPを習得した工場で生産されているサプリを選ぶようにしましょう。

GMP習得した工場でDHA・EPAサプリを生産しているということは、GMPが定めた厳しい放射能検査の実施をクリアしたサプリなので、

放射線物質が含まれていることはなく、安全性が高まります。

DHAサプリの水銀の安全性について

DHAやEPAは魚が原料なので、水揚げされた海が水銀の汚染に合っていたら、DHAサプリも水銀に汚染されている可能性があります。

いくら加工されているからとはいえ、DHAサプリに水銀が入ってしまうと、特に妊娠中の胎児に影響をおよおぼしてしまいます。

水銀の影響は魚の摂取によるものが一番の原因なので、DHAサプリを摂取するときも水銀が含まれていないかどうか注意したいです。

DHAサプリは水銀除去されているのか

基本的には、水銀は除去されています。

とはいえ、DHAサプリ内にどうやって水銀が除去されているかどうかが見分けがつきません。

そこで、一つの基準となるのがGMPを取得した工場で作られているかどうかです。

GMPを取得した工場では、水銀の検査が厳しく実施されており、その安全性には定評があります。

なので、GMPを取得した工場で作られたDHAサプリは、水銀がない魚を使っているので安心です。

DHAサプリの賞味期限はいつまでか

DHAサプリの賞味期限は商品によって異なりますが、1年から3年のものが多いです。

しかし、これは未開封の場合です。開封してしまうと、酸化が通常より早く進んでしまうため、1か月から3か月以内には使い切ったほうがいいです。

そのうえ、DHAサプリは原料に魚が使われているため、悪くなりやすい傾向にあります。

用法容量よりも早く摂取しきってしまう逆効果になってしまうので、急いで摂取しきる必要はありませんが、

キチンと最後まで続ける意味も込めて、途中でやめないで、早めに摂取するようにしましょう。

関連ページ:コレステロール・中性脂肪を下げるDHA・EPAサプリの品質の安全性

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

DHAサプリの飲み方

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

DHAサプリを飲むタイミングは?

基本的には食後に飲むようにしましょう。というのも、食後は消化器官が活発に動いているため、DHAやEPAの吸収率が高まるからです。

逆に、食事から数時間たったあとなど、消化器官が休んでいる時にDHAサプリを摂取してしまうと、効率の良い吸収ができなくなってしまいます。

もちろん、食後以外に飲んだからといって全く効果が出ないわけではありませんが、少しでもDHA・EPAの効果を引き出すためにも、食後にDHAサプリを飲むようにしましょう。

関連ページ:コレステロールを下げるサプリのおすすめな飲み方

妊娠中や搾乳中のDHAサプリの飲み方について

結論をいうと、妊娠中でも搾乳中でもDHAサプリを飲んでも大丈夫です。

というのも、妊娠中や搾乳中は魚を食べてしまうと、胎児や赤ちゃんに影響が出てしまう恐れがあるので、妊娠中や搾乳中は魚を食べないほうが好ましいです。

しかしそれゆえ魚不足となりDHA・EPA不足となってしまいます。

そうなってしまうと母体に栄養の偏りが生じてしまうため、むしろDHAサプリを飲んで余計に不足字がちなDHA・EPAを摂取したほうが胎児にも赤ちゃんにも良いです。

しかし、DHAサプリを摂取していいかどうか、必ず医師に相談するようにしましょう。

体質など赤ちゃんや自身の状態によっては、妊娠中や搾乳中でも飲んではいけない可能性もあります。

自分だけでは判断せず、必ず医師に確認を摂ってからDHAサプリを摂取するようにしましょう。

【コレステロールサプリの飲み方】飲み方の注意点について

普通に飲んでいれば大丈夫ですが、過剰摂取してしまうと下痢や腹痛などが起きてしまいます。

過剰摂取することで、体内で吸収しきれず消化器官などに負担をかける恐れがあります。

DHAやEPAは厚生労働省が1日1000㎎と推奨する量がありますので、それを守ってDHA・EPAを摂取するようにしましょう。

基本的にはコレステロールサプリに書いてあるそれぞれの用法容量を守って摂取すれば問題ありません。

【コレステロールサプリの注意点】下痢

DHA・EPAは特に小腸など消化器官系で働きます。

そのため、過剰摂取してしまうと消化器官系に負担がかかり、下痢になってしまう可能性があります。

基本的には用法容量を守れば下痢になることはないので、注意事項を守ってサプリを摂取しましょう。

【コレステロールサプリの飲み方】薬との飲み合わせについて

  • 血圧を上げ下げする薬
  • 血糖値を上げ下げする薬

これらの薬を摂取している場合は、DHAサプリと一緒に飲むのは控えておきましょう。

なぜなら、DHAは血圧や血糖値を下げる効果があるため、過剰に血液や血糖値を下げる可能性があるからです。

また、低血圧や血糖値が低すぎる方が血圧や血糖値を上げる薬を飲んでいる場合、血圧や血糖値を下げるDHAサプリを摂ってしまうと、効果が相殺されてしまいます。

このように、薬の飲み合わせによっては効果が強すぎてしまったり、相殺されてしまうことがあるので注意しましょう。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

値段が安いコレステロールサプリについて

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。

少しでもコレステロールサプリを安く購入しようと、Amazonなどの通販サイトで購入してしまいがちですが、

いくつかのコレステロールサプリを比較しましたが、どれも公式サイトで購入するのが一番安い購入方法です。

公式サイトは販売会社が、どこも経由せずに、お客さんに直接送ることができるので値段を安くすることができます。

また、いくら安くしたいからと言って、値段でコレステロールサプリを選ぶのは控えるようにしましょう。

海外もののコレステロールサプリは場合によっては格安ですが、効果や品質の面では保証できません。

なので、安いコレステロールサプリを求める場合は、値段だけでなくコレステロールや中性脂肪への効果も十分にある、コスパのいいサプリを選ぶようにしましょう。

関連ページ:安くて効果のある、おすすめのコレステロールサプリ

市販のコレステロールサプリが安い理由

ドラッグストアや薬局など市販で売られているコレステロールサプリは有名な会社などが作ったので、確かに信頼性はありますが、中性脂肪やコレステロールを下げる効果が他より優れているとは限りません。

結論を言うと、安いコレステロールサプリは効果を期待してはいけません。

安い市販のコレステロールサプリは、費用を抑えるため、原料である魚は外国産の可能性が高いですし、サプリを作る工場も検査が甘い可能性があります。

本当に効果があるものは純国産の原材料を使ったり、厚生労働大臣が認定した工場で作られたりと、値段が市販のコレステロールサプリよりどうしても高くなってしまいます。

知名度や低価格につられず、効果もあって、なおかつ、値段も安いコスパのいいコレステロールサプリを選びましょう。

通販のコレステロールサプリが安い理由

Amazon・楽天をはじめとした通販ではコレステロールサプリが安く売られているのをよく見ます。

しかし、通販のコレステロールサプリが安い理由も市販のものと同じ理由で、費用を抑えるために海外の原材料を使用したり、厚生労働大臣の認定を受けていない工場で作られている可能性があります。

つまり、Amazon・楽天などの通販においても、安いコレステロールサプリというのは効果も期待してはいけません。

また、同じ商品でも通販と公式サイトだと、公式サイトのほうが値段が安いサプリが多いので、通販だから絶対に安いというわけはありません。

確かに、効果を無視すれば、通販のコレステロールサプリは安いですが、

効果も含めた”コスパ”という面で見るよう心がけて、「値段が高くても、効果の面からみれば結果的には安いコレステロールサプリ」を選びましょう。

▼累計165万袋突破&モンドセレクション最高金賞3年連続受賞!▼
DHAサプリメント「きなり」

※返金・返品保証付き!
1日たった4粒でコレステロールを下げて生活習慣病知らずに。